詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三田文学の新たな伝統の創出について

<<   作成日時 : 2017/03/14 17:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三田文学編集長をやっていた1年間に考えたことのひとつに三田文学の伝統ということがありました。死んだ伝統にこだわるのでなく、三田文学のいわば生成のうちにある同一性を創出しつつ新しい伝統を作って行こうと。例えば荷風や江藤淳について書いたものを掲載しておけばいいという時代は終わったと。
 そんな中で三田の特色を出すには何よりも三田の有望な新人の発掘・育成に尽きると。小説・詩なら、岡英里奈さん、井上柚季さん、評論なら、近藤康裕さん、アダム・タカハシさん、このような若い才能ある方たちをどれだけ支援していけるか、に三田文学の浮沈がかかっているという覚悟でやっていました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
三田文学の新たな伝統の創出について 詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる