詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 三田文学連載について

<<   作成日時 : 2017/03/14 16:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 三田文学編集長だった1年間で豪華連載陣もほぼ揃いました。保坂和志さんはもちろんのこと、岡井隆さん、水原紫苑さん、高柳克弘さん、立木康介さん、目取真俊さん、浅利誠さん、熊木淳さん訳のアルトー、皆さんすべて私が直接強くお願いして連載を引き受けて下さいました。
 連載の回数は、浅利さん5,6回、アルトーが15,6回、立木さんは予定終了まで、あとの方は12回でお願いしています。一流の方々によるこの連載を維持するだけでも三田文学のレベルは一定以上のレベルに維持されると思います。
 三田文学連載陣については、内容的にも、文学にも深く関わる沖縄の問題をおさえつつ、アルトー、ラカン、デリダら現代思想系も視野に入れ、知的レベルの高い持っているとちょっとかっこいい雑誌を目指し、日本の古典方面にも目を配るというバランスを考えました。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
三田文学連載について 詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる