アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「現代詩」のブログ記事

みんなの「現代詩」ブログ


『惑星のハウスダスト』が「現代詩手帖」6月号詩書月評欄で

2018/07/08 18:00
少し前の話になってしまいましたが、「現代詩手帖」6月号詩書月評欄で、峯澤典子さんに『惑星のハウスダスト』について御高評を頂きました!
画像
画像
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


保坂和志さんとのトークイベント、チケット完売

2018/05/24 17:51
おかげさまで、あさって26日の保坂和志さんとのトークイベント「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか」の前売り75人分すべて完売となりました!キャンセル待ち以外当日券もないということですので、これで基本的に打ち切りということになってしまいます。もし当日いらっしゃる御予定の方おられましたら、本当に申し訳ございません。御予約頂きました方々、ちらしやポスターを置くことを快諾して下さった東洋大学白山キャンパスの職員の皆様に心より御礼申し上げます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


5月26日のトークイベントについて(東京新聞夕刊)

2018/05/22 18:25
5月17日の東京新聞夕刊に来る26日の保坂和志さんとのトークイベントの告知を頂きました!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


トークイベントまであと1週間!!

2018/05/19 10:25
5月26日の保坂和志さんとの
画像
トークイベントまであと1週間となりました! 現在の保坂さんの境地から詩がどのように見えているのかという今まであまり語られなかったお話しが聞けるかと思います。ぜひいらして下されば!!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『倭人伝断片』と『惑星のハウスダスト』について東京新聞で

2018/05/16 09:31
『倭人伝断片』と『惑星のハウスダスト』について、東京新聞5月12日夕刊で川口晴美さんに御言葉を頂いた。
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トークについて

2018/05/02 18:29
5月26日に下北沢B&Bで行われる『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トーク「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか?」について、保坂和志さんが次のように書いて下さいました。




詩人の福田拓也さんのトークに呼ばれました。

「惑星のハウスダスト」という詩集が なんかすごい詩で、

その詩のことを話したり、詩と小説のことを話したり、

韻文と散文の違いを話したり、

詩でしていいと思っていることを、どうして小説はしてはいけないと思っているのか、、、みたいなこととかを二人で話したいと思っています。



福田拓也さんは、

保坂和志特集をしてくれたときの「三田文学」の編集長でもあります。




http://snow.advenbbs.net/bbs/gabugabu.htm

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トーク

2018/05/02 18:20
5月26日に下北沢B&Bで、小説家の保坂和志さんと「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか?」と題された『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トークを行うことになりました! いらして頂けるととても嬉しいです!! http://bookandbeer.com/event/20180526_wakusei/

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トークを保坂和志さんと!

2018/04/30 18:52
5月26日に下北沢B&Bで、なんと小説家の保坂和志さんと「詩を前にして、小説はどこまで自由なのか?」と題された『惑星のハウスダスト』(水声社)刊行記念トークを行うことになりました! 詳細については、またお知らせします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『惑星のハウスダスト』、水声社から好評発売中!

2018/04/17 17:25
惑星のハウスダストは、カフカの文章(おもに断片)をカフカがカフカと知られる前に、はじめて読んだ人のように読むのがいいのかな?
と思うと、また楽しくなります。―― 保坂和志
画像
『惑星のハウスダスト』、水声社から好評発売中!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


『エリュアールの自動記述』、4月9日頃発売です!!

2018/04/05 23:21
あの伝説の(?)パリ大学博士論文がついに邦訳さる(というか自分で訳しただけなんですけど)! 詩人・福田拓也の原点がここに! 『エリュアールの自動記述』、来週9日頃発売です!!
画像
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


タイトル 日 時
。『惑星のハウスダスト』、好評発売中!
。『惑星のハウスダスト』、好評発売中! 保坂志和さん、立木康介さんから嬉しいお言葉を頂いています。『惑星のハウスダスト』、好評発売中です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/26 15:55
『倭人伝断片』の書評(「現代詩手帖」3月号詩書月評)
『倭人伝断片』の書評(「現代詩手帖」3月号詩書月評) 「現代詩手帖」3月号で、峯澤典子さんに『倭人伝断片」についてとても好意的な書評を頂いた。透徹した読みを頂き、ありがとうございます! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/03/03 12:57
『惑星のハウスダスト』、今日発売です!
『惑星のハウスダスト』、今日発売です! 「ボードレール以来、詩と批評の両立および協働は、すぐれた詩人の不可欠な条件であるとされてきたが、福田拓也はその条件をみたす今日まれにみる詩人のひとりである。」(野村喜和夫)『惑星のハウスダスト』、今日発売です! 水声社の名編集者後藤さんと装丁の宗利さんのお蔭で素晴らしい本となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/26 17:20
『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中!
『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中! 「ボードレール以来、詩と批評の両立および協働は、すぐれた詩人の不可欠な条件であるとされてきたが、福田拓也はその条件をみたす今日まれにみる詩人のひとりである。」(野村喜和夫)『倭人伝断片」と『日本の起源』、好評発売中です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/24 16:26
新詩集『惑星のハウスダスト』、来週発売です!!
新詩集『惑星のハウスダスト』、来週発売です!! 新詩集『惑星のハウスダスト』、ついにできあがりました! 26日頃から書店に出る予定です。御購入のほど、どうぞよろしくお願いします! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/21 15:58
野村喜和夫さんに新聞で『倭人伝断片』の書評を!
野村喜和夫さんに新聞で『倭人伝断片』の書評を! 詩人の野村喜和夫さんに新聞で『倭人伝断片』の書評を頂いた。身に余るお言葉を頂き、感謝の念に堪えない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 19:51
『倭人伝断片』についての書評
『倭人伝断片』についての書評 詩人の金井雄二さんに『倭人伝断片』についての書評を「独合点」第132号で頂いた。ありがとうございました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/18 18:22
私の詩「鏡山まで」と『日本の起源』について野村喜和夫さんからお言葉を!
私の詩「鏡山まで」と『日本の起源』について野村喜和夫さんからお言葉を! 野村喜和夫さんが、「hotel 第2章 no.41」に載った私の詩「鏡山まで」を拙著『日本の起源』とつなげて、高評して下さいました!嬉しい励ましを頂くと同時に、深い思考に刺激を受け、勉強させて頂きました。 http://blog.goo.ne.jp/sikyakukonngetunosi/e/aa84d83fc9c886c3d30333de6d8bda64 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/11 18:34
私の『石の花』論の写真版です。
私の『石の花』論の写真版です。 杉中昌樹さんの「ポスト現代詩ノートvol.10」、大木潤子特集に掲載された私の『石の花』論の写真版です。『石の花』という詩集に興味をもたれたら、ぜひ読んで頂ければ、嬉しいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/07 16:54
私の大木潤子『石の花』論
杉中昌樹さんの「ポスト現代詩ノートvol.10」、大木潤子特集に掲載された私の『石の花』論を、ちょっと長いですけど、ここに転載します。読んで頂ければ、嬉しいです。で、もし『石の花』という詩集に興味を持たれたら、そちらも読んで頂ければ! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/05 17:03
大木潤子特集について
大木潤子特集について 杉中昌樹さんの「ポスト現代詩ノートvol.10」、大木潤子特集が充実している。充実した内容、鈴村和成先生を始めとする豪華執筆陣。なんと、憧れの朝吹亮二先生が詩を寄せている!ちなみに私も拙文を寄せています。『石の花』という詩集はもっともっと読まれていいという思いで書きました。あ、写真の詩は大木潤子のものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/02/03 14:20
エリュアール論を翻訳中!
 採点も終わり、掃除に精を出しつつも、エリュアール論の翻訳に集中している。これは、20年以上前に書いたエリュアールについてのパリ大学博士論文の10分の1ほどを、水声社の廣瀬さんにお話を頂いて、邦訳しているもの。  ポール・エリュアールというと、シュルレアリスムの恋愛詩人でどちらかというと短めでやさしめの詩を書いたというようなイメージがあるかもしれないが、ぼくのやり方は、シュルレアリスム運動初期のシュルレアリスム的テクストを対象として、一見わけのわからないテクストをいわば真に受けて細部にこだわり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/28 11:34
詩集『惑星のハウスダスト』のゲラ刷り
詩集『惑星のハウスダスト』のゲラ刷り この2月に水声社から刊行予定の詩集『惑星のハウスダスト』のゲラ刷りが届いた。25年以上散文詩を書き続けている詩人による100%pure現代詩です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/20 17:53
なんと、私の文章が予備校模試の問題に!!
なんと、私の文章が予備校模試の問題に!! いやあ、なんか自慢になっちゃいますけど、とうとう私の文章が予備校模試の問題になりました! SAPIXさんの中学3年生用模試「慶應志木校入試プレ」に拙著『尾形亀之助の詩――大正的「解体」から昭和的「無」へ』の一部が出題。この試験問題、たくさんコピーして大切にしようと思います。間違えて大学の定期試験でこっちを配んないようにせねば笑。吉増剛造氏絶賛、中高校生の国語力増強にも最適笑、『尾形亀之助の詩――大正的「解体」から昭和的「無」へ』、思潮社から好評発売中です! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/01/18 16:27
詩集『倭人伝断片』好評?発売中です!
https://www.amazon.co.jp/倭人伝断片-福田-拓也/dp/4783735972 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/21 19:03
『倭人伝断片』18日に発売です!
『倭人伝断片』18日に発売です! ついに12月18日思潮社から発売!『倭人伝断片』発売までいよいよあと4日となりました!本が売れないことだけには自信がある私ですけど、今度は少し動きそうな予感が! ちがうか笑。ぜひ御購入のほどを! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/12/14 10:31
hotel第2章no.40に詩が載りました!
hotel第2章no.40に詩が載りました! hotel第2章no.40に「惑星の塵埃(ハウスダスト)」が載りました。最後の部分がけっこう凄いという噂(?)です。ぜひ御購入のほどを! この詩の朗読も御覧下さい! https://youtu.be/VQ2ZdFug1Vc ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/05/20 16:01
私の詩集『まだ言葉のない朝』についての2014年の書評
私の詩集『まだ言葉のない朝』についての2014年の書評 2014年に刊行した詩集『まだ言葉のない朝』についての野村喜和夫さんによる書評を見つけました。読売新聞2014年10月21日のものです。詩集、まだ在庫たくさんありますので(笑)、ぜひ御購入下さいますよう! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/15 16:15
hotel第2章に私の詩「草かげのストーリーが掲載されました。御笑覧下さい!
hotel第2章に私の詩「草かげのストーリーが掲載されました。御笑覧下さい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 15:27
「現代詩手帖」に詩が載りました!
「現代詩手帖」に詩が載りました! 「現代詩手帖」9月号に、私の詩「香具山」が掲載されました。読んでやって下さい! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 15:30
日本経済新聞にエッセー掲載!
日本経済新聞にエッセー掲載! 8月27日の日本経済新聞「交遊抄」に吉増剛造さんとの交流を書いたエッセーが掲載されました! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/06 15:21
「hotel第2章」38号に、私の詩が掲載されました。
「hotel第2章」38号に、私の詩が掲載されました。 「hotel第2章」38号に、私の詩「詩の火」が掲載されました。 ぜひ読んで下さい! 「hotel第2章」38号、定価500円です。 購入御希望の方は私のツイッターアカウント@piloteduventに御連絡を! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 17:23
「現代詩手帖」7月号に論考が掲載されました
「現代詩手帖」7月号に論考が掲載されました 「現代詩手帖」7月号に「吉増剛造と柳田國男/詩作と聴き取りという二つの「道行」の並走あるいは相互浸透」という論考が掲載されました。 詩聖・吉増さんからお葉書を頂きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/15 17:13
東京新聞に詩が掲載されました
東京新聞に詩が掲載されました 5月28日の東京新聞夕刊に、詩が掲載されました。 織田作之助賞受賞パーティーに出席した帰り、新幹線の中で書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/06/15 14:39
「「倭人伝」断片
 「hotel第二章」no.37に「「倭人伝」断片」という詩を載せました。  愛読書『魏志倭人伝』の印象に万葉体験、アリゾナ州セドナ体験などが加わって、出来た詩です。  最後の部分を引用します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/28 16:08
お久しぶりです!
 3年振りのブログとなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/27 17:16
高貝弘也『白緑』について(2)
 「花」とならずに「実」となるとは、言い換えれば、「成体」にならずに「幼年から、繁殖をしはじめ」るということだろう。高貝は、このような「繁殖」の仕方を「放散」と名付ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/15 12:57
高貝弘也『白緑』について(1)
 高貝弘也の詩集『白緑』(2012年9月、思潮社)に収められた「白描」という2011年5月に「詩客」に発表された詩には、3月の福島第一原発事故により放射能汚染された瓦礫の風景や放射能汚染を一身に体現したかのような「岩蟹」が書かれている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/10 16:16
三つの時間と固有名――三井喬子『岩根し枕ける』について(3)
 しかし、三井喬子の詩集『岩根し枕ける』にあって、「たゆみなく流れていると信じられてきた〈時間〉」が潜在的な形ではあるが顔たちや記憶の回帰を孕んでいたように、「〈終りの時〉」もまた単なる終りの時ではなく、終りの時を装った回帰であるに過ぎない。  したがって、三つの時間があると言ったが、回帰の時間があるいは流れる線的な時間となって、あるいは終焉の時間となって現われていると言った方が適当だったかもしれない。  詩集『岩根し枕ける』で中心的な位置を占める回帰は、柿本人麿の回帰である。そして、『岩根... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/15 10:58
三つの時間と固有名――三井喬子『岩根し枕ける』について(2)
 三井喬子『岩根し枕ける』に現われる終焉の時間は、「夜へ」という詩に於いて、「〈猿たちの時間〉」、「横柄な〈時間〉」、「〈終りの時〉」として語られている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/08 15:50
三つの時間と固有名――三井喬子『岩根し枕ける』について(1)
 題名自体が人麿の短歌を踏まえ、また梅原猛『水底の歌 柿本人麿論』の人麿の水死による刑死説を下敷きにした三井喬子『岩根し枕ける』(思潮社、2012年6月30日)は、時間についての三つのヴィジョンを提出している。それは、流れる時間、終焉の時間、回帰する時間ととりあえずは要約出来る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/21 16:01
震災を巡る詩的言説の三位一体的強制構造とその壊乱―― 高岡淳四「目を瞑り耳を塞がないと前に進めなかっ
 高岡淳四の「目を瞑り耳を塞がないと前に進めなかったのです」(『現代詩手帖』2月号)は、命令的表現、震災による死者たち・被災者たちの「他者」の位置への据え付け、擬似ユダヤ的他者論の三位一体から成る強制構造を見事に脱臼させているのだが、高岡は「その日の俺はかなり飲んでいた」という詩で、その試みをなおも続行する。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/09 16:06

トップへ | みんなの「現代詩」ブログ

詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ 現代詩のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる