「現代詩にとっての万葉集」ゲラ刷り

「詩と思想」5月号に掲載予定の「現代詩にとっての万葉集」というエッセーのゲラ刷りを見直し中。今詩を書くときに万葉集という「国書」じゃなくて(笑)古典がどのような今日的意義をもって現われ得るか。
画像