詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 関根謙編集長の三田文学 3

<<   作成日時 : 2017/04/16 16:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

三田文学春季漱石特集号掲載の青来有一さんと福永信さんの小説の他に二人の芥川賞作家の小説をお願いして承諾を得ていた。もちろん4人の方すべて私が原稿依頼した。今回載らなかった二人の芥川賞作家にも熱意をもってアタックし、一人は一つの文から作品全体を作るということまでおっしゃって乗り気であった。どうして二人の作品がないのか。関根謙三田文学編集長のまずいアプローチ、あるいは少なくとも時期を弁えぬ唐突で強引な編集長交代が二人の芥川賞作家のモチベーションを削いだことは想像に難くない。

三田文学冬季保坂和志特集号で自分の三田文学編集長としてのスタイルは確立されたと思っていたが、それからも各号ごとに売り込みどころを微妙に換えながら変奏を加えてやって行くつもりだった。三田文学春季漱石特集号の売り込みどころは三田文学としては異例の芥川賞作家3人による小説だった。お名前を上げられないのが残念であるが、もし私が編集長を続けて、福永さんを含めて4人の小説が載ったらどれほど重厚な誌面になったかを想像されたい。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
関根謙編集長の三田文学 3 詩人・福田拓也(前三田文学編集長)のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる